HELPNETの仕組みと流れ

Flow
  • エアバッグ連動による自動発報、または簡単な操作でHELPNETセンターに通報
  • 通報者と会話、状況を確認し、必要に応じ消防・警察に連絡
  • 会話と同時にデータを送信、発生場所、車両情報などを迅速に伝達
  • 正確な位置情報・車両情報により、救急車・パトカーが素早く現場に到着(必要に応じてドクターヘリも出動)